charm中古マンションの魅力

新築と中古マンション、迷ったときは?中古の良さって?

  • 1

    立地条件の良さと価格の安さ

    中古マンションの魅力は駅の近くやショッピングに便利な場所にあることです。新築マンションの場合、ベットタウンでは立地条件の良いマンションを探すのは難しく、価格も高くなります。新築マンションの3 分の1 以下で購入できることも魅力です。

  • 2

    資産価値が魅力的

    築20 年以上の中古マンションの資産価値はほぼ変わりません。
    評価基準が土地と建物を別々にしているからです。現実に築30年以上の中古マンションの販売価格も、10 年前とほぼ横ばいです。
    万が一、物件を手放すことになったとしても、買い手がつきやすく、こだわっている住まいなので、賃貸に出しても人気の高い物件になります。

  • 3

    自由に間取りをつくれる

    中古マンションは新築マンションに比べて広く作られています。
    松戸周辺の新築マンションは65 ㎡くらいが多いと思います。しかし中古マンションは、なんと70 ㎡~ 90 ㎡ほどの広さがあり、比較すると10 ㎡ぐらい違います。10 ㎡は畳約6 帖分です。つまり、寝室やウォークインクローゼットなども作れますし、ホームパーティーができるようにリビングを広くすることも可能です。面積が広いことは選択肢が増えるのです。また、自分にあった使い勝手の良い自由な間取りを手にいれることができます。室内だけでなく中庭の植栽やテニスコートなど、敷地も広くゆったりしていています。建物と建物の距離も離れているので、光や風通しもとっても良いです。

  • 4

    自分の好きなインテリアや設備を選 べる

    新築マンションの場合、キッチンやフローリングなどの設備は、住宅会社がセレクトした中から選ぶことになります。しかし、中古マンションの場合はすべて自分で選ぶことができます。自分の背丈にあった高さのカウンター、ヴィンテージカラーの扉など細部にこだわったキッチン。心地よい香り・やさしい感触・寝転ぶと気持ちが良い無垢材のフローリング。居心地のよい家、大好きなものに囲まれた暮らしはやはり幸せです。

  • 5

    管理状況を確認することができる

    管理組合の存在はマンションにおいてはとでも重要です。しっかりした管理組合か、そうでない管理組合かは、マンション自体の保全や住環境に大きく関わってきます。新築マンションの場合、これから組合組織を立ち上げ運営していくことになるので、軌道にのるまで非常に労力を使います。そして結成した管理組合が果たして良い管理組合になるか、そうでないかは入居者次第ということになります。しかし、中古マンションの場合、すでに管理組合はできており仕組みも出来上がっていますので、例えば共有スペースの植栽や、エントランスや廊下などの清掃状況、自転車置き場の管理状況を見るだけでも、しっかり機能しているかそうで ないかを確認することができます。しっかり機能している管理組合かどうかを確かめ、良い管理組合のマンションを購入すれば安心して暮らすことができます。

  • 6

    眺望や日当たりがわかる

    中古マンションは「ただ単に古い」というだけではなく、上記に挙げた良いところがたくさんあります。 古くて傷んだ内装はリフォームで新築同様に生まれ変わることができ、立地や価格、管理組合や周辺状況など中古マン ションならではの良さ・お得が満載です。 私たちリファイン新松戸は、ご自身のライフスタイルに合ったより良い住まいをご提案いたします。

中古マンションは「ただ単に古い」というだけではなく、
上記に挙げた良いところがたくさんあります。
古くて傷んだ内装はリフォームで新築同様に生まれ変わることができ、
立地や価格、管理組合や周辺状況など中古マンションならではの良さ・お得が満載です。
私たちリファイン新松戸は、
ご自身のライフスタイルに合ったより良い住まいをご提案いたします。