TOP » マンションリフォーム施工事例 » 事例No.00003

事例No.00003
バリアフリーリフォーム

ファミールハイツ 2010.12竣工

リフォームをどこにお願いするか迷っていましたが、ホームページに施工事例がたくさん載っていたことと、現場見学会を何回も見せてもらったことがリファイン新松戸にお願いする決め手になりました。マンションリフォームの事例は自宅に置き換えてイメージしやすいので、とても参考になり、安心してお願いすることができました。また、仮住まいも自宅近くで借りることができたので、大変便利でした。
肝心のリフォームもイメージ通りに仕上がって、とても快適に過ごしています。 (松戸市 Mさま)

玄関・廊下

物入と下駄箱だったスペースを幅160㎝の玄関収納にしました。

玄関・廊下

建具の高さを天井ぎりぎりまで高くし、廊下天井の高さを感じさせる工夫

キッチン

幅190㎝の対面キッチン。圧迫感がでないよう上吊り戸はつけていません。

キッチン

対面キッチンのために給排水管を回してきており、その部分をカウンターに加工しました。

リビング

リビングの一部を一部屋として使えるよう間仕切り戸をつけました。
上吊りなので、床にレールもなくすっきりしています。

リビング

間仕切り戸を閉めたところ。

リビング

リビングの一面にクローゼットを新設。奥行き60㎝なので、お手持ちの衣装ケースがそのまま収納できます。

洋室

十分な大きさの机と書棚を造作。窓には二重サッシを取付、壁に断熱処理も施したので、快適な書斎になりました。

洋室

用途に合わせて収納の中には棚やパイプを取付。出し入れしやすいよう折れ戸にしました。

洗面室

ロールスクリーンで目隠ししていた洗面室には、引き戸を新しく取付けました。