TOP » マンションリフォーム施工事例 » 事例No.00016

事例No.00016
バリアフリーリフォーム

パークハウス 2013.8竣工

玄関・廊下

既存玄関収納をなくし、後ろの浴室の縦横を変えることにより、お風呂と洗面室を広くしました。
新しい玄関収納はもう一方の上がり口側に設けました。

玄関・廊下

リビングの床を上げて、廊下との段差を解消しました。 リビング扉・右手のトイレ扉ともに開き戸から引き戸に変更。

玄関・廊下

「荷物が多い時に仮置きできるところがほしい」というご要望で、共用廊下前にもう一つの上がり口を設けました。コート掛けもあるので、正面の上がり口と廊下はいつもすっきりとさせておけます。右手のドアから居室に入れます。

玄関・廊下

新しく造った玄関収納は、奥行きがあるので、シーズンオフの靴もたっぷり収納できます。

キッチン

リビング扉は引き戸に。廊下との段差も解消し、暮らしやすくなりました。 対面カウンターの下には造作の収納を。ほこりが入らないよう、台輪で一段高くしてあるので、リビングの細かい雑貨や、取り皿などもたっぷり収納できます。

キッチン

キッチンは、パナソニック「リビングステーション」(幅195㎝)。
上の物も出し入れしやすい「ソフトダウンウォールユニット」を付けました。

リビング

リビング横の和室は、用途に合わせて間取りを再構築しました。共用廊下からバルコニーまで風通しもよくなり、光も入る快適な空間になりました。

リビング

動線を考えてキッチンの近くにウォークインクローゼット兼納戸を造りましたので、食料品や生活用品のストックも収納でき、LDKはすっきりとさせることができます。

リビング

来客時はリビングの間仕切り折れ戸を閉めることで、プライベートが見えないように工夫しました。

リビング

間仕切り折れ戸を閉めたところ。日の当たる窓際には室内物干しスカイクリーンを取り付けました(取り外し可能) 。プランターを吊るしたり、洗濯物の仮置きにも便利です。