TOP » マンションリフォーム施工事例 » 事例No.00017

事例No.00017
バリアフリーリフォーム

パークハウス 2013.4竣工

玄関・廊下

廊下の壁を約40㎝居室側にずらし、明かり窓もつけたので、以前より広く明るい玄関になりました。
スペースに余裕ができたのでベンチも設置。靴の脱ぎ履きするのに便利です。

玄関・廊下

洗面室にも引き戸を付けました。 床材はパナソニック「アーキスペック」(リアロオーク柄)。
無垢材の美しさを再現しつつ、傷や汚れに強い商品です。

リビング

リビングの床を廊下に合わせ、リビング扉は引き戸にしました。
戸袋納まりなので、カップボードはしっかり壁に固定できます。
カップボードは幅135㎝で家電も食器もたっぷり収納できます。
カウンター下の収納は造作したもので、中は可動棚になっています。

リビング

畳コーナーは間仕切り折れ戸を付けたので、閉めれば来客用寝室にもなります。

リビング

リビングのキュビオスの上はお好きなものを飾れるよう、梁を利用してダウンライトを新設しました。

洋室

造作カウンターと収納を組み合わせて書斎コーナーに。
窓廻りには断熱処理、窓には二重サッシを取り付けて防寒・防結露対策を施しました。

洋室

2枚の引き違い収納を3枚引き戸のクローゼット扉に。開口が広く出し入れしやすくなりました。

洋室

カウンター下にはテレビ・コンセントなど必要な配線をして機能的に。
明かり窓がアクセントです。

洋室

予備室をウォークインクローゼットにしました。
お手持ちの物に合わせてクローゼットの中を造作。

トイレ

リフォーム前も手摺りがついていましたが、扉を引き戸にしたので、手すりにつかまっての開閉がさらに楽にできるようになりました。