TOP » マンションリフォーム施工事例 » 事例No.00019

事例No.00019
バリアフリーリフォーム

パークハウス 2013.12竣工

玄関・廊下

既存の靴箱と物入れを撤去し、幅160㎝の玄関収納パナソニック「コンポリア」を新設。
下を浮かせることでスリッパや靴をサッと隠せ、また 分電盤は収納の中に取付けたので、すっきりした玄関になりました。

トイレ前に新設した廊下収納には古新聞や掃除機・日用品の買い置きなどが一箇所に納まるようになりました。

玄関・廊下

リビング床は置き床工法で廊下と高さを合わせ、リビング扉は戸袋納まりの引き戸に。
風で扉が急に閉まることもなく、開閉の場所も取りません。
床材は無垢の風合いと深みを表現した特殊化粧シート仕上げ 
パナソニック 「ジョアハードフローリングA(リアロメープル)」

LDK

キッチンスペースの床は水拭きできるようフロアタイル仕上げ。リビング床との堺に見切り材を入れています。カウンター下には普段使いの細々したものを収納できるようにしました。

LDK

6畳の和室を仕切る間仕切り戸は上吊りなのでレールなどがなく、開放しておけばリビングの一部になります。
床材はパナソニック 「ジョアハードフローリングA(リアロメープル)」

 

LDK

夜は寝室になるので、テレビ線を配し、洋服が掛けられるよう長押や天井には室内物干し「スカイクリーン」を付けました。  
天井は網代風のクロスで仕上げ、純和風な雰囲気を出しました。

LDK

明るく開放的なリビングになりました。壁面にはお客様が購入する家具を固定できるよう下地を入れて補強しています。
窓ガラスは、断熱性の高い真空ガラス「スペーシア」に交換。

LDK

広くなったリビングにはクローゼットを新設し、中にお手持ちのタンスを入れられるようにしました。

LDK

パナソニック「リビングステーションSクラス」195㎝×210㎝のL型キッチン
オープンキッチンがご希望だったので、対面カウンターの高さをキッチンの高さに揃えました。 カウンター下には普段使いの細々したものを収納できます。

洗面室

新しい洗面化粧台は幅100㎝。タオルや小物もおけるゆとりあるサイズです。
扇風機を置くための造作棚や、高圧洗浄に対応した洗濯パンにするなどお施主様のご要望を随所に取り入れた洗面室です。

浴室

パナソニック「リノーヴァ」(1316サイズ)
梁欠き加工をして、足が伸ばせるようできるだけサイズアップしました。 洗濯物が干せるよう物干しバーも設置。