TOP » マンションリフォーム施工事例 » 事例No.00022

事例No.00022
バリアフリーリフォーム

ファミールハイツ 2014.3竣工

玄関

玄関収納は天井までのコの字型収納に。(幅120㎝)

分電盤は隣の居室側に新設しました。

廊下

床材は、パナソニック「ジョイハードフロアA(メープル柄)」

廊下

リビング扉は玄関寄りに位置を変え、キッチン・リビング・ダイニングをまとめたことで、エアコン効率がよくなりました。

廊下

廊下収納は開閉の場所をとらない折れ戸にしました。

リビング床高を廊下に合わせ、段差を解消しました。

リビング

リビング扉の位置を玄関寄りにし、洗面室・浴室をリビング側に取り込んだことで入浴前後に寒い廊下へ出る必要がなくなりました。

リビング

洗面室入口。リフォーム前と同じく、キッチンの隣に洗面室があるので、家事動線も確保されています。
開口部をなるべく広く使えるよう、アコーディオンカーテンをやめて、上部からのロールスクリーンにしました。

リビング

以前は襖を全開にしても、2枚分の開口しかありませんでしたが、

3枚引き込み扉にしたので、全開すると3枚分の開口が取れるようになりました。

和室

既存の和室は洋室に。

壁際には天井までのクローゼットを新設し、今までのようにタンスに囲まれることなく安心して暮らしていただけます。