TOP » マンションリフォーム施工事例 » 事例No.00023

事例No.00023
バリアフリーリフォーム

パークハウス 2014.4竣工

玄関

玄関収納は天井までのコの字型収納に。(幅160㎝)
床から浮かせているので、下に靴をしまうこともできます。

分電盤は隣の洗面室側に新設しました。

廊下

リビングの床高を廊下に合わせ、バリアフリーにしました。

キッチン

キッチンの配置は既存と同じ壁付タイプを採用。
反対側には幅195㎝のロータイプのカップボードを配置しました。

リビング

南側の洋室を含めて、L字型のリビング・ダイニングにしました。

リビング

リビング横には可動棚とパイプの収納を新設しました。
既成の収納にはない仕様でも、造作家具なら可能に。

和室A

和室は二方向に開口を設け、リビングに風と光がたっぷり入るようになりました。
リビングの床高と同じなので、出入りの際も安心です。

和室A

和室の建具色はリビング側はフローリングに合わせた「ダーク色」、室内側は「ナチュラル色」でやわらかい雰囲気に仕上げました。表裏で二色使いできる商品です。
押入れは開口部と独立して開閉できるようにしました。

和室A

上部棚は奥行を浅くし、使いやすい寸法で棚をつけました。

和室B

玄関横の和室も押入れ内部を再構築。
洋服がかけられるようハンガーパイプも付けました。