TOP » マンションリフォーム施工事例 » 事例No.00039

事例No.00039
収納・配線計画を見直した住まい

サンライトパストラル 2015.3竣工

玄関

洋室側に壁をずらし、トールの玄関収納を設置したので、コート・防災グッズ・スリッパ等が収納できるようになりました。

収納:パナソニック「コンポリア(色:チェリー柄)」 

玄関

反対側には靴用のロータイプ収納を設置しました。
リビング扉は玄関寄りに配置。
納戸(食品庫)、LDK、洋室が一つの空間に収まり、動線がよくなりました。

床材:大建「オトユカアート(カフェブラウン)」

廊下

帰宅してすぐ衣類が掛けられるように、廊下側から使えるクローゼットを造りました。
このクローゼットは寝室内からも使えるようになっています。

納戸(食品庫)

リビング側に開口を設けて、キッチンから使いやすい食品庫にしました。
可動棚をつけたので、すっきり無駄なく収納できるようになり、日用品の買い置きや古新聞などもすっきり片付きます。

キッチン

キッチンの壁を一部オープンにしてキッチンカウンターを設けました。
インターホンのある場所には電話やルーターをまとめて置けるよう配線計画を組みました。
壁を廊下側に20㎝ずらしたことにより、キッチン(幅225㎝)は15㎝サイズアップし、大きい冷蔵庫も置けるようになりました。

キッチン

カウンター下にはお手持ちのダストボックスが置けるようサイズを合わせました。
奥は3段のバスケットがあり、根菜類の保管場所に最適です。

洋室

クローゼットの手前にあるのはキャスター付き書棚。
奥の物を取りたい時は手前に引き出し、 使わない時はクローゼットに収納すれば部屋が広く使えます。

寝室

北側洋室は二部屋を一つにして寝室とウォークインクローゼットを造りました。
このクローゼットは廊下側からも使えます。

床材:大建「オトユカアート(カフェブラウン)」

寝室

パソコンやテレビ、コンセントなど配線計画を再構築して、寝室の一角に書斎コーナーを造りました。
明かりがもれないよう間仕切り扉もつけ、お互い思い思いに過ごせる寝室になりました。

洗面室

壁を廊下側に20㎝ずらしたことにより、洗面室も少し広くなりました。
洗面化粧台の隣にはリネン収納を設置。造り付けなので見た目もすっきりと無駄なく収納できます。
給排水管を交換したので、継ぎ手部分を点検できるよう床下点検口を新設しました。