TOP » マンションリフォーム施工事例 » 事例No.00040

事例No.00040
光と風が十分に取り込めるLDK

パークハウス 2015.3竣工

玄関

玄関収納の幅はリフォーム前と同じ80㎝ですが、上部にも収納を付け、収納量を確保しました。
また、玄関収納の下を空けたことで、靴が収納でき土間を広く使えるようになりました。

収納:パナソニック「玄関収納コンポリア(しっくいホワイト柄)」 

廊下

カーペットからフローリングにし、建具も白に統一。
すっきりとした印象と明るさが感じられます。

収納:パナソニック「ウッディ・アーキ45(ホワイトオニックス)」

リビング

リビングの一角には新たに和室を造りました。
和室ですが、建具はすべてリビングに合わせて白で統一しました。

リビング

3畳強のスペースですが、客間としても十分な広さです。
押入も新たに造り、座布団や寝具類も収納できるようにしました。

リビング

和室の扉を閉めれば、寝室としても使えます。
採光タイプの扉なので、リビングからの光が和室の中にも取り込めます。

キッチン

幅260㎝のキッチンと幅180㎝のカップボード。
カップボードは家電収納もつき、食器の収納力もかなりあります。
奥の壁は配管とダクト用に壁をふかしているので、段差を活かして調味料を置けるようにしました。

キッチン/カップボード:パナソニック「ラクシーナ(ビューティーホワイト柄)」 

リビング

圧迫感をなくすため、キッチンの上吊り戸はつけていません。

リビング

キッチンの上吊り戸がないので、リビングとキッチンの間にさえぎるものがなく、より広さを感じることができます。

収納:パナソニック「ウッディ・アーキ45(ホワイトオニックス)」 

リビング

南側の和室と洋室はなくして、広いリビングにしました。
窓辺にはカーテンではなく、調光できるロールスクリーンを採用。
ダイニングテーブルの位置に合わせてダクトレールを配置しました。
ペンダントライトの複数使いはインテリアとしてもアクセントになります。

 ロールスクリーン:トーソー「調光ロールスクリーン ロペ」

洗面室

洗面室の壁をキッチン寄りに約40cmずらし、洗面室を広げました。
入り口には片引き戸を取り付けました。

洗面化粧台:パナソニック「シーライン」(幅75㎝)