TOP » マンションリフォーム施工事例 » 事例No.00051

事例No.00051
安心して暮らせる全面リフォーム

パークハウス 2016.4竣工

玄関・廊下

物入と下駄箱だったスペースに玄関収納を設置しました。

洗面室の入口には明るい色目のロールスクリーンを取付ました。

玄関収納:パナソニック「コンポリア」(幅160㎝)
床材:パナソニック「ウッディ45」(オーク)

LDK

リビング扉は引き戸に変更。トイレとキッチンの間仕切り壁内に引き込めるタイプです。
和室の扉は襖ではなく片引き戸に変更しました。
転倒防止のため、お手持ちの食器棚を固定できるよう壁に下地を入れました。

床材:パナソニック「ウッディ45」(オーク)

LDK

もう一部屋の和室の扉も襖から片引き戸に変更しました。


和室

木部は既存のものを灰汁(あく)洗いしました。
窓ガラスは真空複層ガラス「スペーシア(透明)」に交換し、断熱・結露対策を施しました。

和室

押入れ襖は折れ戸にして中のものの出し入れをしやすくしました。

洋室

北側洋室の物入は折れ戸にして中のものの出し入れをしやすくしました。

洗面室

洗濯機置き場の上に棚を取付ました。
交換した配管が点検できるよう床下点検口を設置しました。

トイレ

トイレ背面のキャビネットにはトイレットペーパーや掃除用品が収納できます。
さらに上部に天袋収納には買い置きのトイレットペーパーも収納でき、トイレ内がすっきりした印象になりました。

また、手すりを付け、立ち座りが楽にできるようになりました。

浴室

リフォーム前と同じ1216サイズのユニットバスに交換しました。
またぎの高さが低くなり、手すりも付けたので入浴が楽にできるようになりました。