TOP » マンションリフォーム施工事例 » 事例No.00055

事例No.00055
無垢材とタイルで温かみのある住まいに。

パークハウス 2016.8竣工

玄関

玄関土間にテラコッタタイルを敷き、建具やフローリングに無垢材を使用することで、 温かみのある雰囲気になりました。
和室入口は荒間障子に変えて、廊下に光が入るように工夫しました。

北側和室

結露対策として、ペアガラスの内窓と湿気を吸収するエコカラットタイルを施しました。

洗面室

浴室を横向きにしたことで、洗面室も約30㎝広くなりました。
2人いっしょに並べるよう、147㎝の造作カウンターと単体の洗面器を組み合わせた洗面化粧台です。

洗面室

洗面室入口はアーチ型にしてロールスクリーンで仕切るようにしました。

洗面室

カウンター材と単体の洗面器を組み合わせたプラン。

壁をモザイクタイルで化粧し、意匠性を高めました。
床のクッションフロアもタイル模様にして雰囲気を合わせました。

廊下

建具やフローリングに無垢材を使用することで、温かみのある雰囲気になりました。


キッチン

和室をなくし、対面キッチンにし、隣室との間はアーチにしました。

キッチン

キッチンは上吊り戸をなくしたことですっきりとしたスタイルになり、光や風が入るようになりました。


キッチン

無垢の扉を使ったキッチンはシンク下にダストボックスワゴンを組み込んだオーダー品。
水栓は水道水以外にも電気分解水素水を発生させるグローエー社のものを採用しました。
胃腸症状の改善にも効果が認められている家庭用医療機器です。