TOP » マンションリフォーム施工事例 » 事例No.00068

事例No.00068
終の棲家として

パークハウス 2017.2竣工

玄関

土間との段差を解消するため、スロープ状に加工したたたきを設置しました。

床材:パナソニック「ジョイハードフロアA」(メープル)

玄関

北側居室をなくして土間と4帖のウォークインクローゼットに再構築。
自転車を入れることができ、将来は車イスを置けるように設計しました。
また、ウォークインクローゼットには小窓を設けて換気できるようにしました。

玄関収納:パナソニック「コンポリア」(チェリー)

ウォークインクローゼット

寝具類もたくさん収納できるよう奥行75㎝の可動棚や中段も備えています。
3枚扉なので開口が広く、出し入れが楽にできます。

廊下

リビングや居室の床高を上げ、廊下との段差を解消しました。
扉もすべて引き戸なので開閉も楽にでき、場所をとりません。
扉の開口幅は1mあり、引き手は掴みやすいロング引き手にしました。

LDK

フラット対面キッチンにしたので、奥行が93㎝と広く、調理や配膳がしやすくなりました。
リビング側は収納になっています。

キッチン:パナソニック「ラクシーナ」(幅260㎝)

LDK

リビング扉の位置を玄関寄りにして、リビングから洗面室、浴室、トイレに入れるよう間取りを再構築しました。
寒い廊下に出る必要がなく、将来的にも安心して暮らしていただけます。

LDK

和室をなくしてL型のリビングルームにしました。

洗面室

洗面室はリビングと床高を合わせました。
洗面室内の天井に室内物干し用の金具を設置しました。

洗面化粧台 : パナソニック「ウツクシーズ」(幅90㎝)
キャビネット:パナソニック「シーライン」(幅30㎝)

トイレ

リビングから直接入れるようにしました。

浴室


浴室は1620にサイズアップ
ベンチカウンターをつけたので浴槽をまたがなくてもよくなりました。