TOP » マンションリフォーム施工事例 » 事例No.00076

事例No.00076
和を楽しむ心地よい木の暮らし

パークハウス 2018.03竣工

玄関

北側で暗かった玄関。隣室との間仕切りに、一部障子を付けました。
隣室の窓から注ぐ光が障子を通して柔らかな光を演出してくれます。

玄関

玄関収納は、Panasonicキュビオス(幅135㎝)を設置しました。
傘がしまえるトール収納と靴をしまうセパレート式です。


リビング

南側の和室をなくしてリビング・ダイニングを広くしました。
壁には固定した壁面収納を設置し、装飾品や本などを豊富に収納することができるようにしました。
真ん中の和室はリビング・ダイニングと繋がるように荒間障子を使用し、L型の2枚引戸にして解放感を演出しました。

和室

小上がりの和室は来客用の布団を2枚敷くことが可能で、ゲストルームとし使用することもできます。
冬にこたつでゆったり過ごせるよう、堀座卓にしました。畳の下はすべて大容量の収納庫として活用できます。

Panasonic畳が丘


黒檀の床柱と床框を使用した床の間や、幅3尺6寸5分・奥行1尺2寸の神棚など、和の心を大切にした趣深い和室です。

洋室

地震に備えて収納はすべて作り付けの壁面固定とクローゼットにしました。


キッチン

作業しやすいように向きを変え、幅240㎝にサイズアップしました。


Panasonicキッチン「リフォムス」

キッチン

ダイニングの対面式カウンターの下には、多目的に収納できるスペースを設けました。

お風呂

お風呂の向きを変えて1216→1416へサイズアップしました。
お風呂から上がった時の温度差が出ないよう(ヒートショック)、洗面所の入り口に引き戸を付けました。


TOTO「WG1416」

トイレ

介護が必要になった時の為に、廊下と洗面室の2ヶ所から入れるようにして、扉は引戸にしました。 便器の後ろに隙間がなくお掃除ラクラク。引出しラックや可動棚板があるので無駄なくスッキリ収納できます。


TOTO「レストパル」

WIC

寝室に置いてあったタンスがきれいに納まるように設計しました。地震の際、万が一転倒しても下敷きになる心配がなく安心です。
高さを自由に変えられる可動棚は、幅約75㎝×2、ストック品などたっぷり収納できます。
上部は通気を良くするためのスリットを入れています。


TOTO「レストパル」