リフォームニュース

TOP » リフォームニュース/リフォーム用おすすめ商品

リフォーム用おすすめ商品
木を超える美しさ「リアロシリーズ」
この「かさ上げ台」を設置すれば、 洗濯機の排水口の部品をはずす余裕ができ、マンションの高圧洗浄時に洗濯機を移動させる必要がありません。
また、普段の洗濯パンのお掃除もしやすくなります。

お住まいの状況により設置できないケースもあります。
また、8~9㎝高くなりますので、洗濯物の出し入れがしにくくなるケースも想定されます。事前にご確認ください。


「マルチメゾン」について(新生産業株式会社HP)




洗濯機かさ上げ台「マルチメゾン」

戸袋引き込みタイプの引き戸
バリアフリーリフォームの一つとして、開き戸を引き戸にするというものがあります。
しかし、片引き戸の場合、引きこんだ部分に扉がくるので、扉が目立ったりその壁面に家具を固定することが不可能でした。

この「戸袋引き込みタイプの引き戸」は両面が壁になるので、リビング扉に採用すれば、壁面にカップボードやキッチンを固定するということが可能になります。また、廊下からリビングの見た目もすっきりします。

高齢者や身体が不自由な方には、開き戸よりも引き戸の方が開閉したり出入りする動作が楽なので、将来を見据えたリフォームをする際にはお勧めです。

「引き戸」について(パナソニックHP)

空気をきれいにするデザインタイル「エコカラット」
 「エコカラット」とは粘土鉱物などの微細な孔を持つ原料を焼成した
内装壁材。   

 【調湿】 【ニオイ吸着】 【VOC吸着力】 の3つのチカラをもつだけ
でなく、 目にやさしい木材に近い光の反射率をもっているので、
ビニールクロスと 比べるとまぶしさを抑えられ、温かみのある、
やすらぎを感じるお部屋を 造ることができます。

いろいろなデザインが揃っており、リビングや玄関のアクセントとして
も使え、 一石二鳥です。

「エコカラット」について(LIXIL HP)




トイレ 施工例

コルク床材
 主な床材の種類には、カーペット・フローリングが挙げられますが、
マンションリフォームでコルクを希望される方も最近増えています。
その理由として、コルクならではの特長があります。

・冬は床表面温度が下がりにくく、夏はベトベトしない快適さ
・カーペットと違い埃や髪の毛が入り込まず、お掃除が楽
・目に見えない細かい気泡が弾力性を生み出し、衝撃を吸収

また、コルクの種類も 白いもの や フローリングタイプ、艶感のあるもの
などお好みのスタイルに合わせて選べるところも人気の秘密です。

「小さいお子さんがいらっしゃるご家庭」や「素足で過ごしたい方」
「床でごろごろしたい方」は一度、検討されてはいかがでしょうか?

コルクの下に’3層のコルクマット’を敷けば、LL-45の遮音も取れる
ので マンションでも施工可能です。

「コルク床材」について(東亜コルク株式会社 HP)

サンライトパストラル五番街 施工例

奥行が選べる洗面化粧台
 従来のシーラインは、奥行55cm。
マンションでも設置可能ですが、リフォーム前より5cm奥行が増える
ため、壁や開口部の位置を調整しないと、わずかに出っ張ってしまい
ます。

 そんなマンションリフォームにぴったりの商品が「奥行45cmタイプ」。
リフォーム前より5cm奥行が引っ込んだにも関わらず、広さを感じます。
その理由は、幅90cmを選んだから。
洗濯機との間の無駄なスペースを活用することで、ゆとりができました。

奥行45cmの場合でも、幅75cmや、LED照明付など様々なタイプが
選べます。

「new C-LINE」の特長(パナソニックHP)

東パークハウス 施工例