ass="rollover" />

TOP »リファイン大賞受賞作品 » 事例No.W00001

事例No.W00001
夜をしっとりと過ごす和モダンの家

パークハウス 2008年竣工

リフォームをどこにお願いしてよいかわからなかったのですが、リファイン新松戸ホームページの「経営理念」を見て、ここにお願いしようと思いました。
忙しくてなかなか打合せできなかったのですが、イメージしていた仕上がりで満足しています。
(松戸市 Iさま)

玄関

小さい靴箱と隣の物入れだったスペースを天井までの玄関収納にしました。

玄関

採光と雰囲気作りのための丸窓。手すりと折り畳み式ベンチもつけました。

廊下

手すりも建具等と馴染むようなデザインのものを採用しました。
玄関横居室の扉を格子タイプにしたので、廊下に光が入るようになりました。

廊下

ダーク色の建具で揃えることで、落ち着きが出、廊下の見栄えがよくなりました。

居室

落ち着ける和室がご要望でしたので、玄関横の洋室を和室にしました。

居室

共用廊下側の窓下に収納を兼ねた畳ベンチ。趣きのあるスペースとなりました。

居室

照明付の床の間

居室

収納扉も和室に合うような木目のものを採用。
3枚引き違いなので、出し入れもしやすくなりました。

リビング

2つの和室を含むLDは、L字のLDと寝室に。

リビング

ダイニングテーブルを置かず、広いソファでくつろげるリビングになりました。