TOP » リファイン大賞受賞作品 »事例No.W00004

事例No.W00004
夫婦二人の全面リフォーム

パークハウス 2010年竣工

リファイン新松戸の現場見学会を見て、高額なリフォームを任せても良いと思いお願いしました。工務、プランナー、コーディネーターと専任がしっかりいて、プロにお任せることができました。実際に住んでみたら、収納が前よりもたくさん増えたことで、部屋がびっくりするほど散らからず、急に知人が来ても、ぜんぜん平気です。 アフターメンテがほとんど出ない高い施工レベルに驚いたのと定期点検があるので安心して暮らしています。  (松戸市 Hさま)

玄関・廊下

既存玄関収納の後にあった浴室の向きを変えたため、収納は反対側に。
ダウンライト付きの飾り棚を新設しました。棚の下のパイプには傘や帽子をかけることができます。

玄関・廊下

反対側に新設した玄関収納は幅160㎝。 シーズンオフの靴もたっぷり収納できます。
廊下が狭くならないよう、収納後ろの壁を少し洋室側にずらしました。
洗面室入り口には片引き戸を新しく取りつけました。

キッチン

家電もゴミ箱もすっきり収納できるカップボード。

キッチン

IHクッキングヒーターはフラットなので、対面カウンターとともに調理スペースとして広く使えます。

リビング

和室を一つなくしてリビングを広く。
来客用寝室にも使える和室は普段は開放しておけば、さらにリビングが広く感じられます。

リビング

広くなったリビングの一角に壁面収納。
テレビ台やAV機器、リビングの細々したものもすっきり収納できます。

リビング

リビング隣の洋室入り口を広げたので、ここも開放すればリビングがさらに広がります。
下がり壁をカーテンボックス風に付けたことで窓が高く感じられるようになりました。
また窓際天井には室内物干しを設置。取り外し可能なので、邪魔になりません。

ウォークインクローゼット

予備室だった部屋にはパイプや棚をつけて、ウォークインクローゼットに。
収納するものに合わせて設計したので、スペースが無駄なく使えるようになりました。

洗面室

浴室の向きをを変えたことにより、洗面室が広くなったので、梁下にならない場所に洗面化粧台を移動。足元には体重計を納めるスペースもできました。

トイレ

タンクレスでコンパクトなので、トイレ内が広く、またシンプルな形なので、床のお掃除もしやすくなりました。