concept「将来の不安」や「日常の不便」の解消

パークハウス

  • 築年数 築35年
  • 対象面積 約83.01㎡
  • 工期 約2.5ヶ月
  • 竣工 2017年1月

requestリクエスト

一戸建てからマンションヘ、終の棲家を求めて

  • 床の段差をできるだけなくしたい
  • 老朽化した給排水管を交換したい
  • トイレ・洗面・浴室をゆったリ使えるようにしたい
  • 自転車を入れられるような玄関土間がほしい
  • なるべく大きい収納を作って、手持ちのたんすを処分したい

pointポイント

居室の入口はすべて引き戸にしたり洗面室の段差を解消するなど将来に備えたバリアフリー化を実現
浴室、洗面室の広さは1.5倍に
玄関土間を広げたり、ウォーインクローゼットを新設するなど日々の使い勝手を考えた設計です

  • 玄関横居室の一部を土間にして自転車をそのまま入れられるようにしました。腰窓からの光が入るようになり、玄関、廊下が明るくなりました。
  • 動線を考慮して寝室に近い場所に約4帖のウォークインクローゼットを造りました。可動棚や中段もつけたので衣類や寝具類をまとめて収納できるようになり、衣替えなどがしやすくなりました。
  • リビングの床を上げて廊下との段差をなくし、その床下に配管を通すことで北側居室に新しくエアコンを設置しました。
  • 水廻りの配置を大幅に再構築。トイレは廊下から入れるようにし、浴室は1620にサイズアップ。1.5倍に広げた洗面室はリビングとの段差をなくしたバリアフリー仕様になっています。
  • 建具はすべて幅広引き戸を採用し、開閉しやすい握りバー仕様にしました。
  • 和室をなくしてL字型のリビングダイニングにしました。

before after間取り図比較