PRESIDENT MESSAGEメッセージ

当社が設立された2000年ごろは、多くの工務店を含め建築会社がリフォームに携わってまいりましたが、そのほとんどが、お引渡し後に満足な定期巡回もせず、放りっぱなし、忘れた頃にリフォームだ、建替えだと訪問しても、基本であるお客様との信頼関係がないのが実態でした。
アフター、ビフォアーサービスは常識である他の業界と比較して、建築業界は特にそういう観念が非常に希薄でした。
そこで、リフォーム会社を設立するにあたり、私が重視したのは、アフターサービス及び、長期的メンテナンスは、如何に品質の安定を維持するかが課題であり、その延長線上として補修、リフォーム事業がある、という考え方です。

マンションが多いこの土地柄ゆえに、マンションリフォームのプロフェッショナルを目指し、経験と独自のノウハウを積み重ねてまいりました。また、マンション納涼祭や新松戸まつりのお手伝いなど地域に根ざした活動もしてきました。皆様のお蔭で、当社は2019年に設立20年目を迎えますが、毎年、紹介のお客様が増えています。
設立以来、定期点検・アフターフォローに重点をおいて、お引渡し後もお客様とのつながりを大事にしてきたことも理由の一つだと思います。
そしてもう一つ、パナソニックと共に歩んでこれたことも重要な要因です。そもそも、パナソニックをパートナーに選んだ理由は三つあります。一つ目に製品の品質と豊富な品揃え及び需給システムが安定している事、二つ目にFC店に対する教育内容が非常に充実している事、最後に「お客様に喜んでいただける事が社員の喜び」という理念が共有できる事です。私たちは理念の実現のためにお互い協力し合い、頑張っています。

昨今、新築住宅の減少と共に注目されているのが、住宅ストック市場の活性化です。住宅の質的向上とアフターの充実は、それまで古くなれば建物価値はゼロになると言われた建物の市場価値を大幅にアップさせることができるのです。また「アフターサービスの充実」とともに重要なのが、「リフォーム提案力」です。建物の市場価値を高めるだけでなく、住む人にとって、住めば住むほど愛着が湧く家になるよう、しっかりとリフォーム提案することで「お客様に必要とされる会社」に一歩でも近づきたいと考えております。
私たちは、地域の皆様の快適で充実したマンションライフのため積極的に「お客様の期待を超える」というテーマで日夜頑張っています。
この業界は、信頼関係が全てです。
信頼を裏切らないような仕組みや、システムを事前に変革していくことが私の仕事だと確信しています。
有難うございました。

代表取締役社長 岩橋淑行